事前準備
フィンランド航空の航空券-ヘルシンキ経由エストニア・タリン空港行き
ウレミステホテル予約
銀行にて5万円でユーロ購入、現金430ユーロ持参。(1ユーロ115円+手数料)

12月24日(月)
最寄駅バス停よりリムジンバス大阪関西空港へ、11:45発フィンランド航空ヘルシンキ行きに搭乗、15:10ヘルシンキ着。辺り一面吹雪いている。16:55発フィンランド航空タリン行きに搭乗、同日17:30タリン空港着。辺り一面雪景色である。零下10℃ぐらいであろうか、だが思ったほど寒くない。でもじっとしているとやはり耳と手が痛くなる。徒歩5分でウレミステホテルにチェックイン。早速市内散策。すぐ隣に大きなショッピングセンターがある。ここはいつもお世話になっていた。トータル50分くらい歩いたであろうか、私自身、雪の上を歩くのが不慣れな為、思ったより時間がかかってしまった。ヴィルケスクスがみえてきたが、しかしクリスマスは休業のようだ。それで明りが少ないので方向間隔がつかめず、どこを歩いているのか判らなくなってきた。近くに高級ホテルがあり、その前にタクシーが並んでいたので乗車。ホテルまで8ユーロでそんなに高くはない。機内食が2回あったのであまりお腹が減っていないので部屋のミニバーの缶ビール(4ユーロ)とピーナッツ缶(2ユーロ)を試してみる。いずれも日本のものとは少し味が違うが、とてもおいしかった。

12月25日(火)
朝10時ぐらいに隣のショッピングセンターに買い出しに行く。パン、水、コーラ、サンドイッチ、カレフチョコレート、とんかつ、ビーフジャーキー、きゅうりの漬物(ビン漬け)を12.62ユーロで購入。レジのおばさんが愛想よく私に「テレ」(こんにちは)と話しかける、その後矢継ぎ早にエストニア語で話しかけてきた、私はすぐに「ノウ・エスティ」と返す、そしたら向こうも「アイキャント・スピーク・イングリッシュ」と返してきた。精算が終わると私がエストニア語で「ターナン・バカ」(ありがとうございます)と言うと「メリークリスマス」と返してきた。初日から気さくな人と会いました。部屋に戻ると早速、サンドイッチ、とんかつときゅうりの漬物を試してみる。きゅうりの漬物は今迄食べたことがない奇妙な味だが、食べれないことはない。慣れてくるとあれ?なかなかいけるぞという感じです。今回エストニアの食材はこんな味が大半でした。それからシュガーを上にかけている日本でもよくみかけるパンを食べてみることにしました。これがとてもおいしくシュガーの味が日本のものとは若干違うが日本のものよりおいしかったです。パン生地も口の中でとろけるような感じでした。かなり大きなものを買ったのですが、あっという間に平らげてしまいました。12時すぎ徒歩にて空港前のタクシ―(タクソーという)乗り場からいよいよオールドタウンへ、タクシーはヴィル門迄7ユーロと少しだった。景色は雪がたくさん積もってとても美しかったです。ヴィル門から中心部のラエコヤ広場へ。屋台がたくさん並んでいる。かなりの人だ。だがアジア系の人はみかけない。言葉からロシア人が多いようだ。早速おみやげにキーホルダーを購入。聖ニコラス教会~アレクサンドル・ネフスキー聖堂~トームペア城、マクドナルドで食事(コーラ、ポテト、チキンバーガー)約5ユーロ、タクシーにてホテルへ7ユーロ、休憩後再びタクシーにて夜のオールドタウンへ、聖オレフ教会~スール・ランナ門~ふとっちょマルガレータ~ヌンネ通り~ピック・ヤルケ通り~アレクサンドル・ネフスキー聖堂~大聖堂、タクシーにてホテルへ6ユーロ、タクシー料金は会社によってまちまちだが白いタクシ―の方が1ユーロ安いです。ミニバーのストリチナヤ・ウオッカ 4ユーロ 後にラトビア産であることが判明、日本でも売っている。また、きゅうりの漬物とすごく合う、とてもうまい。ロシア人になれるかも..

12月26日(水)
ドミニコ修道院~聖ニコライ教会~三人姉妹、 イタリア料理店 20ユーロ 地ビール堪能 前菜・スープ・カルボナーラスパゲッティ いろんな種類のパンが食べきれないほどのサービス とてもうまかった(バカ・マイッツェヴ)。店員さんも良い。店内にて日本人家族と遭遇。タリンで会った最初で最後の日本人。だがフランス在住だそうでストックホルム経由で来たとのこと。

12月27日(木)
オペラ劇場~聖ヨハネ教会~独立記念碑~日本大使館~カールリ教会~占領博物館~のっぽのヘルマン~キーク・イン・デ・キョク~トームペア城~アレクサンドル・ネフスキー聖堂内拝礼(無料・寄付)数珠?購入5ユーロ、 すしバー 29.50ユーロ 地ウオッカ堪能 マグロのにぎり(日本のすしと少し違うがとてもうまかったです。)おこのみやき(大阪のお好み焼きとはぜんぜん違うがとてもうまかったです。バカ・マイッツェヴ)。店員さんも良い。

12月28日(金)
タクシーにて(6ユーロ)クム美術館(入場料5.50ユーロ)~歌の原~ルサルカ~バルト海沿岸~タリン港Dターミナル~スールランナ門~ラボラトーリウミ通り、 エストニア料理店 25.60ユーロ 地ビール堪能 サーモンのグラタン・スープ(ビーフシチューのようなもの)とてもうまかった(バカ・マイッツェヴ)。店員さんも良い。

12月29日(土)
ヴイルケスクス、ラエコヤ広場にて民族舞踊見学、屋台にてソーセージと血のソーセージ購入4ユーロ、 ロシア料理店 18ユーロ 地ウオッカ堪能 ジャガイモを蒸した?の中にクリーミーなマッシュルームが入っている・スープ とてもうまかった(バカ・マイッツェヴ)。店員さんも良い。

12月30日(日)
ウレミステホテルをチェックアウト、徒歩にてタリン空港へ、14:40発ヘルシンキ行きフィンランド航空に搭乗、15:20ヘルシンキ着。17:25発大阪関西空港行きフィンランド航空に搭乗。

12月31日(月)
フィンランド航空にて10:05大阪関西空港着帰国、11:55リムジンバスにて最寄駅着